米国ハートマンで揃える上質な旅支度

世界的に有名な鞄メーカーの老舗「ハートマン」の新作ベルティングレザーの旅行用鞄を紹介。日本のビジネスマンや旅行ファンのリクエストに応えて開発した小型のキャスター付き旅行鞄。売れ筋のツイード素材に続き、早くも話題の革素材を用いた旅行鞄に注目!
歳月を経るほどに味わいが深まる本物のレザー鞄と仕事やプライベートに使いたおしてもらいたい。

 

ハートマンとは

ハートマンは1877年にアメリカのウィスコンシン州ミルウォーキーで創業。
製品一つ一つに名門や老舗と呼ばれるにふさわしい品格を兼ね備えており、持つ人のステータスや人柄を醸し出す。

 

西部開拓時代から受け継がれているハートマンの物づくりには、旅の様式に合わせたロマンが注入、旅を知り尽くしたブランドとしての地位を揺るぎなくしています。
日本でも1990年から、ハートマンの鞄が正式に入手できるようになり、その品位ある姿と実用性の廖立に多くの人が魅了されてきました。近年、ハートマンはそんな日本の顧客たちの声を反映させた製品作りにも積極的です。

 

2泊程度の便利なサイズの旅行鞄

日本人顧客からいちばん要望が多かったのが、2泊程度に旅行や出張に便利で手軽なサイズの旅行鞄。
その要望に応えて企画された製品が「15インチモービルトラベラー」です。
モービルトラベラーとは、キャスター(車輪)付き旅行鞄のことで、飛行機で旅行する人が多い現代のハートマン製品の代表的な形状です。
15インチモービルトラベラーは、この型の最小サイズとして、ハートマン独自のツイード素材を用いて登場しました。日本国内の各航空会社が定める、主要路線の機内持ち込みサイズ内の大きさが特徴の一つでもあります。
中は、仕切りにないシンプルな作りで、十分な深さがあるため、厚みのある衣類でも楽に収納できます。

 

待望のベルティングレザー旅行鞄が誕生!

その最小サイズに待望の革素材を使用したベルティングレザーと呼ばれる、1930年代からハートマンガ用いてきた伝統的な素材を使いました。堅牢であり、使い込むほどに艶が増して飴色になっていくのはたまらない魅力です。

 

さらに、対で持つ行動用の鞄としてお勧めなのが、同じベルティングレザーを用いた「スモールオーガナイザー」。小型ながら機能j的な仕切り屋内ポケットが施され使いやすい。秋の絶景や美味を堪能する旅、旧友たちとの親睦を深める旅など、年末年始に向かっての旅の計画も増えてくることでしょう。

 

一人一人がもつ優雅な時間を満喫する旅、小型だが品格の漂うハートマンの鞄を手にして出かけてみてはいかがでしょう。

 

スモールオーガナイザー

ハーマン旅行鞄

移動中や旅先で、持ち歩くの便利な小型の鞄。ベルディングレザーのモービルトラベラーと対で持つのがお薦めです。
前、後面に分割された収納部があり、上から出し入れがしやすい作り。内部ポケットも多い。取り外しができるショルダーストラップが付いています。
・素材 牛革
・色 タン(写真)、ネイビー、ブラック
・価格 54,000円(税込)
・サイズ 縦20cm、横28cm、マチ8cm
・送料パターン 一般便
・原産国 日本

 

 

アマゾンでのハートマン商品一覧はこちら

 

楽天市場でのハートマン商品一覧はこちら