menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 買い替え時期・タイミング
  2. 二つ折り財布
  3. 長財布
  4. コードバンとは
  5. 革と皮の違い
  6. 出張におすすめのカバン
  7. 革の色々
  8. 革の加工や染色
  9. タンナーとは
  10. 牛革の種類と基礎知識
閉じる

革について:革の基礎知識

kaban81の記事一覧

長く使い続けた財布がボロボロになってきたら「そろそろ買い替えの時期か…」となるかと思いますが、そもそも財布の買い替えの時期やタイミングって気になりますよね。「買い替えのタイミングを間違ってしまうと金運が下がってしまう」という噂もあるので…

彼氏や夫への誕生日プレゼントやクリスマスプレゼント、バレンタインに財布をプレゼントされる方は多いですよね。男性は財布がくたびれていても、なかなか変えようとしない人もいますから、そういった方にプレンゼントすれば喜んでもらうことができます。…

誕生日やクリスマス、バレンタインなどの記念日に彼氏・旦那に長財布をプレゼントされる方も多いですよね。長財布は男性が貰ってうれしいプレゼントで、必ずといっていいほどベスト3に入る人気アイテムですから、喜ばれる確率も高いです。どうせ…

コードバンとは、農耕馬のお尻の一部から採れる革のことです。現在では農耕用の馬というのは生産されていないため、食用として少数生産されている馬から採られています。なので、非常に希少価値が高く、必然的にコードバンを使った財布などの革製…

“皮”と“革”、どちらの漢字を使うのか悩む人は多いと思います。どちらも「かわ」に違いはありませんが正確にいうと、動物から剥いだ生の状態のものを“皮”と表記します。これに対して私たちが、20世紀以降に人工的に作られたバッグや小物として…

旅行用かばんは用途によって選びたいもの。仕事の場合は、ノートパソコンと業務用の書類。それに最低限の着替えのワイシャツや下着、靴下などを持ち運べるものが必要になる。男女どちらも使える一泊二日程度の出張におすすめのかばんをNIK…

ヌメ革タンニン鞣しの革を素のままに仕上げたものを言います。本来は無染色でオフホワイトまたは薄いベージュ色であるものを指しますが、一般には染色を施したものを含めていうことが多くその色の種類は豊富です。起毛革・スウェード・・・革…

経験とアイデアを駆使するタンナーによって、変革を遂げた革。そこに、さらに個性的な表情を加え、エイジングを楽しむための“化粧”。それが、染色や加工と呼ばれる工程である。日本古来の伝統的な染め技術を西洋から伝播したバッグや小物に取り入れ…

「タンナー」という職業をご存知の方は果たしてどのくらいいるのでしょうか。タンナーとは皮革製造に従事する仕事で、当然ながら鞄や革小物を製作するためには欠かせない、縁の下の力持ち的存在です。『 皮から革を作る 』が、このタンナー…

最も一般的な革であり、市場に多く流通する牛革ですが、牛皮は、革靴に使用される革としては最大数量であり、一般的に成牛の背中から脇までの皮を使用しています。加工する製品には、使用する部位や牛の年齢によって用途や風合いは大きく異なるり、製…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る